すわ俺ガンなの?胃ガンなの?悶々とした2週間、そして・・・

どうもこんにちは!
授業中よくトイレに行っていたおなかピーピーブロガーのムカイです。

 

 

さて・・・

ガン検診に引っかかりました。

 

10月某日、名古屋と大阪から友人が数名、松阪に遊びに来てくれていました。

一日遊んで夜9時すぎに帰宅し、ポストを見ると健康診断の結果通知書が届いていたのです。

 

毎年検診しているし、去年はピロリ菌の除去もしたし、余裕でしょ~!と中を開けてみました。

 

 

胃部X線

(体下部~胃小弯:壁硬(ⅡC?)

結果:D2、胃カメラなど精密検査を受けて下さいとあるではないですか。

 

精密検査を受けて下さい、フムフム、

精密検査を・・・

え?

え・・・?

なに?

精密検査???

ⅡCってなに???

 

すぐにググってみるとなにやら専門用語だらけのサイトに行き着きました。

必死に読み進めると、どうやらⅡCというのはガンのことらしいのです。

 

 

そうか・・・そうなのか・・・

 

もう、お別れなのか・・・

 

意外とお迎えが早く来たなあ・・・

 

私は動転し、とりあえずあれとあれは処分して・・・などと今後のことを考え始めました。

そうそう、本棚の奥の「緊縛五輪書」も捨てないとな・・・

 

 

気持ちを紛らわせるために遅くまでSNSに興じ、旅の余韻に浸るみんなとメッセージの交換をしました。

みんな楽しそうだ。良かった。

でも俺は・・・

はぁぁ~~~・・・

 

その夜はブルーな気持ちでどうにか眠りにつきました。

大人になってから「悲しくて泣く」ということからずいぶん遠ざかっていましたが、その日は夢の中で号泣しました。

 

 

翌日かかりつけ医にて。

「ⅡCって言われるといやですねえ・・・」と医師。

やっぱりか・・・。

2週間先の胃カメラを予約しました。

 

2週間、悶絶だ。

 

 

 

 

それと平行して数日後、おしりに違和感

ぎゅっと締めるとなんか異物感

風呂で触ってみるとできものが・・・

すわ悪性の腫瘍か???

落ち込みすぎたストレスのせい?

ダブルでブルー。

ゆううつな日々。

 

 

胃カメラの結果

2週間後、検査の日。

「ゆううつやわ~」

気を紛らわせるために検査技師の女性に軽口をたたき、「こんなことはたいしたことじゃないんだ」と自分に言い聞かせる私。

 

個人差はあるでしょうが、胃カメラは苦痛なもの。

できたら飲みたくないのです。

その日もえづきまくり、涙出まくり、脂汗出まくりでした。

 

細い管が鼻からのど、胃部へ。

あぁ異物感・・・

 

カメラの映像を見ながら

「軽い胃炎ですね、きれいな胃ですよ」と医師。

 

はああああ良かった~~~!!!!!!!。

 

健康っていいな!安心っていいな!

ピロリ菌の除去で胃は多少荒れるということは聞いていたのですが、レントゲンでは異常に写ったのだらうか?

 

 

そしてもうひとつ、忘れてならないことがあります。

胃カメラの後、おしりのできものについて診察してもらわねばなりません。

(注意:お食事中の方は今すぐこのブログを閉じて下さいっ!!)

 

 

私は言われるがまま、横になってズボンをおろしました。

あそこがやさしく開かれました。

(悪性の腫瘍か??切らなアカンのか??入院かぁ~~~???)

 

あそこを開くやいなや「これは痔ぃです」たんたんと表情を変えることなく医師。

(え?あんなに悩んだのに?瞬殺?)

とまどう私。

「はい、ズボン上げて下さーい」と看護師。

私は恥ずかしくなり、頬を赤らめながら苦笑いを浮かべました。

 

 

ズボンを上げる刹那、若い女性技士が数名、前を通っていきました。

見られたらやばい!!恥ずかしい!!

急いでズボンを上げる私。

途中で引っかかる。マズい!

恥ずかしい!・・・でもそれがいい!

もう見られてもいいや!むしろ見られたい!

 

 

 

薬局にて

薬局にて。

私は恐れていました。

なぜなら薬を手渡されるときにこういうことがあるからです。

デリカシーのない薬剤師さんにあたってしまうと、大声で病名を暴露されるかも、という危険をはらんでいるのです。

 

 

薬剤師「出血か何かあるのですか?」

私「いいえ、ちょっと腫れているので(余計なトークいらないんだよ!それ以上言うなよ、病名言うなよ!)」

薬剤師「一応、見てもらったってことですね」

私「はい・・・(いや、違うんだ、痔だから来たわけじゃないんだ、ガンの疑いで・・・)」

 

 

来るときは重々しい気持ちで胃がん検診に来たのに、帰りはなぜか痔の薬をもらって帰るという、珍妙な結果となったのであった。

 

 

みんなも健康には十分気をつけてくれよな!!