安い本格靴ならジャランスリワヤがおすすめ

IMG_2291

スーツやジャケパンスタイルならまず靴に投資

靴は意外と相手から見えやすく、そして見られているものです。

高級スーツを着ていようが、靴がチープだと全体がチープに見えてしまいます。

逆に、安物のスーツでも靴次第では見栄えがするものです。

まず第一に靴に気を遣うべきだと思います。

 

ジャランスリワヤ

ジャランスリワヤ(Jalan Sriwijaya)はインドネシアの靴ブランドです。

経営者がイギリスで修行し、そのノウハウを安価で展開しています。一定の品質は保っていると思います。

価格帯は3〜4万円台。

私は茶のチャッカブーツおよび茶の内羽根式ストレートチップの2足を所有しています。

この靴は形がとにかく美しいです。

イギリスのクロケット&ジョーンズと比べるとコバ(本体と底の境目)の部分が張り出しているのですが、それが逆に美しいフォルムを形作っています。

トゥの部分も丸すぎず、とがりすぎず、スクエアすぎず絶妙です。

クロケットだと6〜7万円台からの価格帯なので、本格靴は欲しいが手が出ない、またはそこまでお金をかけたくない、という方でも射程内ではないでしょうか。

 

取扱店(大阪)

私の知る限りでは、

NOLLEY’S(ノーリーズ)

UA green label relaxing(ユナイテッドアローズ・グリーンレーベルリラクシング)

ルクアイーレ内、伊勢丹メンズスタイル

などで取り扱っていました。今はどうかわかりませんが、ルクアイーレでは最近確認しました。

(私は4、5年前にルクアイーレ(当時は伊勢丹)で購入しました)

サイズがわかっているならAMAZONでも買えますが、靴は試着が無難ですね。

 

シャツは土井縫工所、パンツはユニクロ、靴はジャランスリワヤで決まりです。

 

[blogcard url=”https://mukaitax.net/shirt″]

 

[blogcard url=”https://mukaitax.net/uniqlo″]

 

[blogcard url=”https://mukaitax.net/kanoko″]

 

[blogcard url=”https://mukaitax.net/uniqlo-summer″]

 

◆◆あとがき◆◆

国の経済センサス調査票を今日、ぎりぎりで提出。

紙での提出でした。

ネット提出は明日までなのですが、システムの不具合でサイトが表示されず、

コールセンターも平謝りでした。