メンズ下着、色・柄・品質にこだわるならワコールウンナナクールがおすすめ

どうもこんにちは!
最近ヒゲ脱毛チャレンジ中の、剃り跡完全青いブロガーのムカイ(@eiichimukai)です。

 

先日、ネットでこんな商品を見つけた。

ワコールウェブストアより

メガネ柄×レディースの組み合わせ。

この商品を履くべき人を私は知っている。

そう、幸福眼鏡光輝教(ハッピーメガネキラキラ教)の教祖・谷口孔陛氏だ。

以前私がこのカルト教団のミサに潜入し、洗脳されかけたことは記憶に新しいところ。

 

この商品、歴としたとしたワコールの正規品なのだが、どうもおかしい。

メガネ柄ってなんだ?

それオシャレなのか?

おそらく何らかの形で教団が関わっているに違いないと私は踏んだ。

試しにTwitter上で教祖に以下のように仕掛けてみた。

 


すると、教団のことは伏せたまま、このような回答を得た。


 私は教団の資金源に間違いないことを確信し、教祖が在庫すべてを買い取るべきだと主張した。

するとあろうことか、矛先は私に向かってきた。すわ言論弾圧か!?


というわけで、私の下着遍歴をブログで発表する流れとなってしまったのである(ここまで前置きです。教団資金の話はフィクションです。ワコールさんごめんなさい。)。

 

メンズ下着のデザインについてもの申す

メンズ下着、ここではいわゆるパンツ、なかでもボクサーブリーフ(この名称もなんだかなあと思うが)に的を絞って話をしよう。

 

ハッキリ言ってデザインがイマイチなものが多い。

男性はそんなことに気を遣わないだう。

これぐらいのデザインでも履いておけばいいだう。

というメーカーの手抜き感がありありと伝わるデザイン、

もしくは女性がドン引きしそうな尖った色柄のデザイン。。

これらに二極化されている。

 

男性下着市場はまったくもって成熟していない、と私は常々不満に思っていた。

私は理想の下着を求め、さまよい続けた。

 

そして最初に行き着いたのがトリンプである。

 

トリンプやワコールを試すが・・・

トリンプといえば女性下着メーカーのイメージであるが、メンズ商品も扱っているのだ。

私はトリンプが販売するHOM(オム)というブランドの下着を長らく愛用していた。

しかしこのシリーズ、素材の伸縮性はいいのだが、それだけに履いたときにめくれ上がってきたりと、履き心地という点ではもうひとつだった。

HOMを履きながらも、私は試行錯誤を続けた。

ワコールからもメンズ商品が出ていることを知り、最初BROSというシリーズを試してみた。

しかしこのBROSシリーズはデザインがイマイチだったのである(2018年現在かなり改善されたようだ)。

 

「おしゃれでかわいいパンツを履きたい」という私の渇望は満たされることがなかった。

私は漁場を実店舗からネットへと移した。

そしてようやく理想のパンツを見つけたのである。

 

ワコールのウンナナクールシリーズこそ求めていたパンツ

ワコールのウンナナクールというラインナップ。

元々レディースブランドなのだが、メンズのシリーズが販売されている。

ネットでこれを見つけたとき、私はわくわくした。

求めていた理想のパンツがそこにあったのだ。

ウンナナクールでは基本、メンズとレディースとが同じ色柄で作られている。

それがいいのだ。

男だからこうだらう、的なところがない。

派手すぎず地味すぎず、ほどよいデザインで私は非常に気に入っている。品質の良さは言わずもがなであろう。

おしゃれでかわいいパンツが履きたいメンズ諸君はぜひウンナナクールをチェックされたい。

定期的にモデルチェンジがされるので、気に入った柄があれば早めにおさえておこう。

 

また最近はあのピーチジョンからもメンズ商品が出ている。

このパジャマも春夏物だと思うのだが、パンツのストライプがめちゃくちゃカッコよく、シーズン前にチェックしていたら即買いしていただらう。(しかも上はストライプじゃないのがいいね!)

ワコールウェブストアより

今後はピーチジョンもチェックせねばならない・・・

ワコールウェブストアはこちらから

 

 

さて今回はメンズ商品の紹介にとどめたが、メンズを買うかレディースを買うかはあなた次第だ。

いつの日か”レディースの下着レポート”という、尖ったブログを書くメンズが出てくることを期待してこの稿を終えるとしよう。